読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

【終了】Kindleセール!ニコニコカドカワ祭りで気になる43冊をピックアップしてみた

電子書籍 電子書籍-セール情報

f:id:ornith:20150716194411j:plain

 

※本セールは終了しました。

 

Amazon.co.jp: 【50%OFF】ニコニコカドカワ祭り2016

 

 ひさびさの祭りじゃー! ……ということで、例によって「きんどう」さんのページで知りました、Amazon Kindleストアの大規模セール「ニコニコカドカワ祭り2016」

 対象となる商品すべては当然ながらチェックしきれなかったものの、とりあえずは「小説・文芸」「コミック」「ライトノベル」の各ジャンルごとに100ページ程度を確認。そのなかから「既読のおすすめ本」と「未読の気になる本」をピックアップしてみた格好です。

 ゆえに以下は、あくまで個人的な選書となりますのであしからず。コミックやライトノベルに関しては冒頭の「きんどう」さんのほか、「電書コミックリサーチ」さんや「なんだかおもしろい」さんでも数多くまとめられておりますので、そちらも参考にどうぞ!

 

 

小説・詩集

小説 君の名は。/新海誠

 大ヒット上映中『君の名は。』を、新海誠監督自らノベライズ。後述する過去作品と比べてあっさりめの内容になってはいるものの、映画本編を追体験できる小説としておすすめ。

 また、本作のモチーフである『とりかへばや物語』『おれがあいつであいつがおれで』 も文庫がKADOKAWAから出版されており、同様に本セールの対象。興味のある人は、あわせてどうぞ。

 

小説 言の葉の庭/新海誠

 映画監督としての新海誠さんは大好きですが、作家としての文章もたまらなく大好きだということを改めて実感できた一冊。『君の名は。』と同じく、同名作品を監督自ら小説化。6人の視点から描かれる群像劇は、どこか切なく、苦しく、それでも美しく思えるもの。

 誰もが何かを抱えながらも、必死に日常を生きている。あくまで「映像の文章化」あるいは「原作」として書かれているように感じた『秒速』と異なり、本作は映画の世界観を大きく拡張した、「別作品」としても読めるほどでした。映画を観た人は、ぜひぜひ。

 また、新海さんの映画の関連書籍としては、『秒速5センチメートル』『ほしのこえ』『クロスロード』の小説版がそれぞれセール対象となっています。

 

新釈 走れメロス/森見登美彦

 森見登美彦さんの“新釈”によって蘇った、近代日本文学作品の短編集。パロディが色濃く、作者もノリノリで書いたと思しき『走れメロス』が爆笑必至である一方、『桜の森の満開の下』のように淡々と進み余韻が味わい深い物語もあり。

 元ネタの文学作品との「比較」を楽しむも良し、過去の森見作品とのリンクを探して読むも良し、それら要素は鑑みず純粋に物語を楽しむも良し。手に取った各々がさまざまに楽しめる、万人におすすめできる1冊です。――畢竟、面白きことは良きことなり!

 同じく森見さんの著作として、『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話大系』『ペンギン・ハイウェイ』 もセール対象です。

 

とんび/重松清

 2013年にドラマ化もした、父子の物語。重松清さんの本領発揮とも言える「家族」を描いた、あたたかな小説。2人を見守る和尚の言葉が、いちいち胸に染みてニクい。

 本セールでは重松清さんの著作が何冊も半額になっていますが、個人的にもうひとつおすすめしたいのが『疾走』。『とんび』とはある意味で真逆のストーリーだけど、胸を打つ。

 

ポケットに名言を/寺山修司

 「書を捨てよ町へ出よう」でおなじみの歌人・寺山修司さんの詩集。普段はあまり詩歌の類を読まないような人に最初の1冊を勧めるなら、個人的には本作が良いんじゃないかと思っております。読んで字の如くポケットサイズ、かつ聞き覚えのある「名言」がいっぱい。 

 

中原中也全詩集/中原中也

 基本的に「本」は1ページ目から最後まで、通して読み切る自分にしては珍しく、たまに適当なページを開いて読んでいる詩集。「港市の秋」がたまらなく好き。

 

新書・実用書

ひとりぼっちを笑うな/蛭子能収

 友達が少ない、グループに溶け込めない、人付き合いに悩んでいる。そんな「ぼっち」の人に向けて、ひとつの考え方を示した本。「ひとりぼっちのススメ」ではなく、「ひとりぼっちも悪くないよ?」とひとつの考え方を示す内容。自身を内向的だと感じている人におすすめです。

 

本の「使い方」/出口治明

 幼い頃から“活字中毒”だったという、ライフネット生命保険会長さんの著作。教養を学ぶためにビジネス書ではなく古典を勧めるなど、首肯できる部分が非常に多かった。

 最近忙しくて読書ができていない人、積読をためこんでしまう人、どこから手を付ければいいのか分からない人。そのような潜在的に「読書」に関心を持っている人に対して、「本を読みたい!読もう!読まねば!」と駆り立ててくれるような力を持った良書です。

 

「メジャー」を生みだす/堀田純司

 「メジャーを生み出す」ためのマーケティング論……というよりは、現代の若者に寄り添ったコンテンツを創り出し続けている、クリエイターの思想や信念を紐解いたような内容。

 どちらかと言えば文化論、さらには世代論的な要素を多分に含んでおり、「最近の若者の流行りはよくわからん!」という上の世代の人にも興味深く読んでもらえるのではないかしら。個人的には、ネットの話題が出てきた浅野いにおさんの話がおもしろかったです。

 

ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!/4Gamer.net編集部

 紙の書籍にすると563ページ。辞書にも匹敵しようかという分厚い1冊の中に収められているのは、ドワンゴ会長・川上量生さんの対談集。プログラマー、将棋棋士、経営者、ジャーナリストなどなど、各界の“ゲーマー”相手の対談は非常に濃厚。

 ドワンゴという会社ができるまでの過程や、ニコニコ動画の根本にある考え方、ニコニコ超会議の意義などが語られているかと思えば、コンテンツ論に経営論に物語論など話題は多岐にわたり、ボリュームたっぷりでございます。

 

文章力の鍛え方/樋口裕一

 高校生くらいの頃に読んだ、著者の著書『ホンモノの文章力』『ホンモノの思考力』の内容を踏襲しているだけかと思いきや、現代ならではの「ブログ」による文章発信、多角的な視点の養い方などにも言及されており、示唆に富んだ一冊。

 書名の“文章力の鍛え方”を知るべく実践的な方法論を求めて読み始めると面食らうかもしれませんが、文章力以前に必要となる「思考力」を深めるための考え方が数多く紹介されており、読者各々が異なった価値を見出だせる本なのではないかと思います。

 

わが闘争/アドルフ・ヒトラー

 

マリー・アントワネット/シュテファン・ツヴァイク

 

コミック

彼女の季節/にいち

 pixivやニコニコ静画でおなじみ、にいちさんが描いたショートエピソードをまとめた一冊。「大人のわたしへ。子供の私へ。」をTwitterで目にした人は多いはず。時にほんわか可愛らしく、時にほんのり切ないシチュエーションがいっぱいです。

 

ふたつのスピカ/柳沼行

 全16巻がセール対象。遥か高みにある「宇宙」を目指す少年少女の群像劇。なんでもない日常のなか、途方もない「夢」を叶えるために仲間たちが手を取り合って成長していく、ド直球の青春モノ。

 大人になってから改めて読み返すと、“夢見る少年少女”である主人公たちよりも、“夢破れた大人たち”に強く共感してしまい、いろいろと込み上げてくるものがあるから困る。もう何周も読んだ作品だけれど、これからもきっと、折に触れては読み返すことになるマンガです。

 

ダンジョン飯/九井諒子

 最新3巻を除く、既刊2冊がセール対象。2015年前半くらいからジワジワと話題になっていた本作。その魅力は、ありきたりなRPGの「モンスター」に対して具体的な「性質」や「特徴」を付け加え説得力を増すことで、調理における“それっぽさ”を演出している点にあると思う。

 “それっぽい”解説を挟み、僕らもよく見る“それっぽい”クッキングコーナーを経て、“それっぽい”料理ができあがってしまえば、「なるほど!そうやって喰えるのか!」と納得してしまう、ダンジョンマジック。なにこれこわい。モンスターの「設定」にこだわり抜いた、面白い作品です。

 

ふしぎの国のバード/佐々大河

 既刊2冊がセール対象。

 

ハクメイとミコチ/樫木祐人

 最新4巻までセール対象。

 

ナナマル サンバツ/杉基イクラ

 最新12巻を除く、1〜11巻がセール対象。

 

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD/佐藤ショウジ、佐藤大輔

 既刊1〜7巻がセール対象。『FULL COLOR EDITION』の7冊も同じく半額なので、お好みで。

 

デンキ街の本屋さん/水あさと

 1〜8巻がセール対象。

 

弁天ロックゆう。/渡会けいじ

 全3巻がセール対象。

 

狼少年は今日も嘘を重ねる/namo

 最新3巻を除く、1、2巻がセール対象。感想書きました ⇒ “女装”がもたらす多角関係ラブコメ『狼少年は今日も嘘を重ねる』がおもしろい

 

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery./春河もえ

 既刊1〜5巻がセール対象。

 

Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero/マツセダイチ

 『リゼロ』3章のコミカライズ。7月発売の最新3巻までセール対象。

 

服を着るならこんなふうに/縞野やえ、MB

 最新3巻を除く、1、2巻がセール対象。

 

ガイコツ書店員 本田さん/本田

 参考:ガイコツ書店員本田さん - pixivコミックで漫画を無料試し読み

 

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした/モンズースー

 参考:【漫画】生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 

 

コミュ障は治らなくても大丈夫/水谷緑、吉田尚記

 参考:コミュ障は治らなくても大丈夫|吉田尚記|コミックエッセイ劇場

 

ライトノベル

たまらん!/比嘉智康

 「余命一週間」から始まるドタバタラブコメ。型通りのハーレム展開かと思いきや、蓋を開けてみれば男3・女3のゴチャゴチャ多角関係だった。相関図を書こうとすると矢印があっちゃこっちゃに伸びており、それをほぼ把握しているのは主人公のみ。

 今後の波乱を想像させる終わり方になっており、設定に終始した1巻ながら最高――まさしく“たまらん”作品です。言葉遊びと会話のやり取りもおもしろく、早く続きが読みたい期待作。というか、早く出してください、お願いします! なんでもしますから!

 

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?/枯野瑛

 全5巻と、新シリーズ既刊2冊がセール対象。一口に言えば、「バッドエンドを迎えた物語」のアフターストーリー。主人公一人を残して人類が死滅した世界で、後悔と懺悔と孤独を抱えながらも、降って湧いた新たな「日常」を過ごす物語。

 ガツンと印象強く残るでもなく、ススーッと自然に読み流すでもなく、後でジワジワ効いてくる「毒」のような読後感。おなじみのフラグ「俺、帰ってきたら〜」の台詞をプロローグでは「言う側」だった主人公が、本書の後半では「言われる側」になっているのが趣深い。

 

Elysion/十文字青

 上下巻ともにセール対象。Sound Horizon10周年記念特別企画のノベライズ。其処にRomanはあるだろうか……と思ったら、こっちもセール対象だった→『Roman 冬の朝と聖なる夜を廻る君の物語(上)

 

この恋と、その未来。/森橋ビンゴ

 既刊1〜5巻がセール対象。

 

この素晴らしい世界に祝福を!/暁なつめ

 1〜3巻に加えて、スピンオフ3冊がセール対象。

 

ノーゲーム・ノーライフ/榎宮祐

 最新9巻を除く、1〜8巻がセール対象。

 

冴えない彼女の育てかた/丸戸史明

 最新10巻を除く、1〜9巻FD』『Girls Side』1巻がセール対象。

 

サクラダリセット/河野裕

 全7巻がセール対象。

 

涼宮ハルヒの憂鬱/谷川流

 既刊11冊と、公式ファンブックがセール対象。

 

フルメタル・パニック!/賀東招二

 全12巻と、短編集全9巻、スピンオフアナザー』全12巻、すべてセール対象。コミカライズ版のシグマ』全19巻も半額。

 

無職転生/理不尽な孫の手

 最新12巻を除く、1〜11巻がセール対象。コミカライズは1〜4巻が半額。

 

その他大型本

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ/中川学

 南米・ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領のスピーチを「絵本」にした作品。

 

もうミスらない 脱オタクファッションバイブル/久世、水月とーこ

 ファッションに疎い初心者、特に「オタク」を想定読者とした、ファッション入門書。“チェック柄のシャツ”に代表される「オタクっぽい服装」の問題点を挙げた上で、どのような部分に気を付けて服を選んでいけば良いのか、改善方法を提案する内容。

 基礎中の基礎からイラスト&マンガ付きで説明してくれるので、何も知らない人の「最初の一冊」として、全力でおすすめできます。身だしなみの基礎となる知識の説明はもちろんのこと、おすすめのコーディネートや店名も具体的に挙げて提案してくれている点も魅力。

 

ラーメンWalker首都圏版2016/ラーメンWalker編集部

 『ラーメンWalker東京23区2016』『ラーメンWalker武蔵野・多摩2016』『ラーメンWalker神奈川2016』『ラーメンWalker千葉2016』『ラーメンWalker埼玉2016』をまとめた合本版。ムック本を5冊も合わせているのに、文庫本並の価格って……。

 


 

 ニコニコカドカワ祭り2016は、10月31日(日)まで!

 

関連記事