読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

「ウリドキニュース」に寄稿しました

ブログ ブログ-告知

 

 買取価格の比較サービス「ウリドキ」のサイト内コンテンツ「ウリドキニュース」へ、記事を寄稿させていただきました。

 

 

ずっと売れなかった、思い出の品

 あまりモノを売ることのない自分にとって、此度の「買取価格の比較サイト」はほとんど縁のないサービス。というか、どうやら人と比べるとあまりモノを持っていないらしいので、そもそも“売れるモノ”が思い当たらなかった。天然のミニマリスト……とはちょっと違うかしら。

 そんな自分が何を書けるか、何を売れるか――と考えたときに思い浮かんだのが、「ポケモンカード」でした。ブログでも何度か取り上げたことがあり、少年時代を共に過ごした玩具であり、ずっと捨てずに持ち続けてきた思い出の品。数も結構あるし、ネタにしやすいんじゃないかと。

 

f:id:ornith:20160705231456j:plain

 

 これも良い機会だと考え、とりあえずカードを査定に出してみることに。思い出語りを挟みつつも、全体的な流れとしては純粋な「買取査定レポート」の記事にするのが妥当かなー……と、当初は考えていたのですが。

 書き進めるうちに筆が乗ってしまい、大部分は個人的なエッセイ調の文章に。取り上げる話題が話題ということもあり、存分に自分語りをしてしまった格好です。妙に気合いが入ったことで、寄稿した個別記事としては過去最長ボリュームになってしまいました。わぁい。

 他のブロガーさんの記事と比べても、明らかにトンデモなげえ。とは言え、純粋な査定結果としてまとめるよりは色のある内容になった気がするし、「思い出の“売りどき”とは?」というテーマを持たせることもできたので、結果オーライかな、っと。浮いていなければいいのですが……。

 

過去の自分に、今の自分をかいま見る

 詳しくは記事のほうを読んでいただけると嬉しいのですが、過去の自分が好きだったものを振り返ってみると、結構いろいろな発見があっておもしろいと思うんですよ!

 今回もこちらの記事を書くべく、カードを整理し、査定に出し、結果を含めてあれこれと文章をまとめている最中に、すっかり忘れていた子供の頃の記憶が蘇ってきたので。時に“懐古厨”なんて揶揄されることもありますが、たまには“古きを懐かしむ”のも悪くないんじゃなかろうか。

 

f:id:ornith:20160705232351j:plain
現役で活躍中。姫野かげまる(@xxHIMEMARUxx)さんのイラストが、子供の頃から好きでした。

 

 今回の記事に関して言えば、小学生だった自分にとって、ポケモンカードは『ポケモン』というコンテンツを知る取っ掛かりになっただけでなく、本家・ゲームボーイ版とは異なる魅力と世界観を持った、最高の“おもちゃ”でもありました。

 ゲームとは異なる絵柄に惹かれて自分もお絵かきを始め、データではない“モノ”を集めることに快感を覚えるようになり、人見知りだった自分を他者とのコミュニケーションへと駆り出すきっかけにもなった。そういった諸々の要素は、現在の自分にも間違いなく受け継がれています。

 ――などなど、ポケモンカードについて書くうちに、関連する記憶がおもしろいように蘇ってきたため、 それであんなボリュームの記事になっちゃったんですよね……。サイト的には少し毛色の違う内容となってしまい恐縮ですが、我ながらうまくまとめられたとは思っております。多分。

 

 そんなこんなで、よかったら読んでくださると嬉しいです!
 以上、告知記事でした。

 

 

関連記事