読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

『ReLIFE』1・2話感想〜“20代あるある”ネタがおもしろい

サブカルチャー サブカルチャー-アニメ

f:id:ornith:20160628152012j:plain

 

※追記:7月9日、Amazonビデオで4話の配信が始まりました!

 

 “エンディングテーマ「イージュー★ライダー」奥田民生” のインパクトよ……。20年前の曲でっせ、うぉーい!

 

 ――というわけで、2016年夏アニメ『ReLIFE』の1話と2話を見ました。テレビでの本放送は7月1日からですが、Amazonビデオで一足先に配信が始まっていたので、原作ファンとして「こいつは早く見るしかねえ!」と。

 とにかく、海崎さんがやたらに元気いっぱいでござった。小野賢章さんの演技が冴え渡っていた印象。あと、SNS上の感想を読むと作画に忌避感を覚えている人が見受けられるようでしたが、個人的にはまったく違和感なかったです。コミックに近い絵柄で、みんなかわいい。

 

 

27歳無職の「やり直し」学園コメディ

 先日、先行上映会に行ってきたばかりの『Rewrite』といい、春アニメのなかでも特に注目を集めていた『Re:ゼロから始める異世界生活』といい、「Re」の付く作品と縁がある今日この頃。“やり直し”系の時代なのか、そうなのか。

 しかし、コメディを挟みつつも本筋ではハードな展開が続く『Rewrite』『リゼロ』と比べれば、本作『ReLIFE』は至極真っ当な学園コメディでござる。友情&恋愛ありの人間模様を描いた作品であり、ファンタジーの登場する余地はない。

 

 ――ただし、“バーロー”的な薬は出てくる。
 しかも、主人公の年齢が比較的高めの「27歳」である。

 

f:id:ornith:20160628153954j:plain
ReLIFE | report1. 海崎新太(27)無職 | 夜宵草 - comico(コミコ)

 

 主人公は、3ヶ月で会社を辞めて求職中の無職・海崎新太。ある日、「リライフ研究所」の職員を名乗る夜明了から勧誘を受けた彼が、社会復帰のための実験の被験者として、1年間の高校生活を“やり直す”ストーリータイムリープじゃないよ、お薬でバーローだよ。

 原作は無料漫画アプリ「comico」で連載中のマンガで、すでに連載開始から2年半、話数にして130話を数えるシリーズとなっております。無料で読めるにも関わらず、単行本の累計発行部数が100万部を達成するという大人気っぷり。あと、10代の読者層が多いのも特徴みたいっすね。

 

 

 個人的な話をすると、ちょうど会社を辞めたばかりで求職中という、まさに主人公と同じような境遇にあるタイミングで本作を読み始めたため、いたく共感してハマったという経緯がありました。どこにも進むことができない停滞感……友人との飲み会で感じる謎の申し訳なさ……ぐおお……。

 さらに、無職云々に関わらず、作中では同世代ならではの「共感」ポイントが数多く見受けられるため、いつも楽しく読んでいた格好。学校の場面では、世代間のギャップを主人公目線で「マジかー!」とツッコむ一方で、たびたび回想される職場の場面もまた、「あるわー……」とネガティブな方向で同調できてしまう、そんな作品。つらみ。でもおもしろい。

 

コミカルでテンポよく進むアニメ版

f:id:ornith:20160628161251j:plain

 

 で、いよいよ始まったアニメ版でござる。

 原作者・夜宵草@YayoiSoさんのイラストがもともとアニメ塗りっぽくもあり、同時に一枚絵のきれいさが際立つ絵柄である――という印象があったので、映像化してもあまり違和感ないだろうとは思っておりました。実際、「そのまま動いてる!」という感想を持ったので。

 他方で強く感じたのが、「デフォルメされた場面が、良い意味で目に留まる」という点。キャラクターのデフォルメ絵の描き方は原作準拠なのだけれど、それが「動いている」ことで、コミカルさがより強調されているというか。ちょこまか動くキャラが、みんなかわいい。

 

f:id:ornith:20160628162152j:plain

 

 そして何より、小野賢章さんの演技がしっくりきすぎていてびっくり。シリアスな場面と、全力でツッコみ倒すコミカルな場面の緩急がしゅごい。1話の「フデバコォーッ!」が好きです。海崎さんが乗り移っている……いや、小野さんが海崎さんに乗り移っている……?

 原作コミックがそもそもスマホで読むことを前提としているため、それ自体のテンポの良さが反映されている部分もあると思う。ただ、アニメ化すると、展開によっては場面転換が多すぎてぶつ切りになるんじゃないか……とも考えていたのですが、まったくそんなことはなかった。

 原作の内容をそのまま踏襲しているため、おそらくは未読でも既読でも関係なく、自然に楽しめるアニメ化となっているのではないかしら。年齢層の部分でも、10代の人気は言うまでもなく、もうちょい上の層にも勧められる、正統派学園コメディでござる。ただし主人公の中身は大人。

 

f:id:ornith:20160628163800j:plain

 

 “世代”の点で付け加えると、冒頭にも挙げたエンディングがなんとも「あざとい」というか、良い意味で狙い撃ちしにきているというか。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の第1話EDでZONEが流れてきたときとは、また違った顔になった(∵)

 いや、1話はまだいいんすよ……問題は2話っすよ……何の前情報もなく「ひしろんかわいいうふふ」なんて見ていたら、唐突にあのイントロっすよ! ギャグかと思ったよ! 「Yo! Say!」じゃないよ! 吹いたわ!

 なんでも、“「海崎が昔高校生の時に聞いていた自作のMDの中に入っている曲」というコンセプトで、2000年前後に流行したヒット曲”を各話のエンディングに採用しているそうで*1。……収録曲を見るかぎり、2話以上のインパクトはなさそうだ、うむ。

 

【無料マンガ】comico/毎日新作漫画が読み放題!/コミコ
【無料マンガ】comico/毎日新作漫画が読み放題!/コミコ
無料
posted with アプリーチ

 

 ちなみに、アニメ『ReLIFE』は「comico」のアプリ内でも視聴できるそうな。しかもなんと、すでに「全13話公開中」となっており、課金すればテレビよりも先に今すぐ最終話まで見ることができてしまうという、独特の配信形態になっております。すげえ。

 あとは、冒頭にも書いたとおり「Amazonビデオ」でも先行して4話まで配信中。例によってプライム会員は無料で見放題なので、会員の方はぜひに。非会員の人も、30日間の無料体験に登録すれば期間中は無料で見れるため、テレビ放送が待てない方はそちらもどうぞ。リライフしようぜ!

 

©夜宵草/comico/リライフ研究所

関連記事