読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

MVNO・格安SIMを検討しはじめた、au利用11年目の自分の話

ライフスタイル ライフスタイル-おすすめサービス

 つい先日、スマホがブルっと震えたと思ったら、auからこのようなご連絡が。

 

f:id:ornith:20160212201537j:plain

 

 もうそんな時期かー……と「お客様サポート」で契約情報を確認してみると、そこには「11年1ヶ月目」の文字が。親に携帯電話を買ってもらってから、いつの間にやら10周年を通り過ぎていたらしい。“逆パカ”できた頃の“ケータイ”が懐かしいレベルだ。

 それはともかく、通信キャリアの「2年縛り」と言えばもはや当然のものとして、特段に不満もなく使い続けてきた自分。これから先もお世話になるのも悪くないと思う一方で、そろそろ噂の“えむぶいえぬおー”やら、“かくやすしむ”やらを試してみたいお年頃でもございます。

 だって、この機を逃したら間違いなく、なんだかんだでまた2年は使い続けることになるのは目に見えているんだもの! 違約金を払うのはなんだか損した気分になるし、ちょいと環境を変えてみるならば、今このタイミングしかあるめえ、と。自分なりに調べてみました。

 

「格安SIM」のお勉強と、自分の現状確認

 
 まずは目に留まったいくつかのサイトで、簡単に「MVNO」「格安SIM」のお勉強をば。過去にちょろっと調べたこともあり、さらには購読しているブログでたびたび取り上げられている話題でもあり、漠然とした知識は既に持っていたので、復習がてら。

 特に前提として確認しておきたかったのが、「格安SIM」を利用することによるデメリット。いくら安くなっても、それによって生活が不便かつあまりにストレスフルなものになってしまっては、元も子もないので。上記サイトなどによれば、主に挙げられるのは次の点のようです。

  • キャリアメールが使えない
  • 通話料金が高い
  • 通信速度が遅くなる(場合がある)
  • 通信キャリアの独自サービスが使えなくなる

 
 自分としては、どれもさほど大きな問題ではないという印象でした。キャリアメールなんて今や、メルマガと迷惑メールを受信するだけになってるし、スマホで通話することも2ヶ月に1回あるかどうかというレベル。それ以外も、なくなったからといって困るというものではありませぬ。

 

f:id:ornith:20160212191440j:plain

 一方、現在の利用料金の明細はこんな感じ。だいたい月8,000〜9,000円くらいっすね。いま使っている端末(HTL21)の本体料金の支払いは終わっているので、機種変更しないかぎりはずっとこの金額で推移することになる……のならば、もうちょい安くしたいよなあ、と。

 スマホの普段の使い方としては、SNSやネット利用が大半を占めている格好。動画を見ることはほとんどない一方で、移動中にゲームアプリを起動していることはしばしば。あとは、テザリングでPCにつないで作業することも結構あります。月の通信量は、たまに7GBに到達することも……。

 

現行端末を流用するとなると、Wi-Fiに難あり?

 そういった現状を考慮しまして。とりあえずは今の手持ちのスマホ、HTC J butterfly HTL21でも問題なく動作するMVNOを選ぶとなれば、au回線を使っているUQ mobilemineoの2つに絞られる……ってことでいいんですよね?(不安)

 

f:id:ornith:20160212211125j:plain
格安スマホ・格安SIMのUQ mobile公式ホームページ

 今月は現時点でのデータ通信量が1.9GB、最大で月7GBになることを鑑みると、UQ mobile「データ無制限プラン」一択である気がしなくもない。通信速度が微妙に犠牲になるものの、月の通信量が3GBで収まることはほぼないと考えると……うーむ。

 一方でmineoのほうは、3月末まで展開しているというキャンペーンがちょいと気になる。MNPを含めたデュアルタイプの申し込みで、3ヶ月間の基本料金が計2,400円割引、12ヶ月間の基本データ容量が+2GBされるというもの。何かあったときのために、音声通話はやっぱり必要かな……と。

 

f:id:ornith:20160212211143j:plain
月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

 いずれにせよ、一点だけ大きな悩みとなっているのが、auとの契約で現在は使えている街中の「Wi-Fiスポット」が解約すると使えなくなってしまうという点。普段から外で作業していることが多いので、意外とWi-Fiスポットにはお世話になってるんですよね。

 格安SIMでテザリングができれば問題ないとも思うのですが、そうなると今度はデータ容量との兼ね合いが気になってくる。それこそ無制限にするか、あるいは10GBまでなら何とか抑えられると思うので、常に気を配りながら通信するようにするか。うーん……なんか疲れそう。

 

 あるいはこの際だから、SIMフリーのスマホを新しく購入して、Wi-Fiスポットも利用できる格安SIMを選ぶのもありなのかなー、とも。それこそ、これまでずっと「iPod touchがあるし……」と目を背けてきた、iPhoneを買うタイミングに来ているのかもしれない。

 ――などと悶々としてきたところで、思考停止。こうなってくると、「むしろモバイルルーターを契約したほうがいいんでね?」といった選択肢まで思い浮かんでくる。でも、また2年縛りでビクンビクンするのはちょっと……やっぱり、au先輩にお世話になってるほうが楽なのかしらん。

 とりあえずは数ヶ月、UQ mobileかmineoを利用したうえで、使用感と通信量を見てみよう――というのが、有力な候補でしょうか。もうしばし、どうしようか検討してみることにしまする。

 

 ※追記:格安SIMに変更しました!  

 

 

関連記事