読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるりみち。

日々日々、めぐって、遠まわり。

寒い冬の夜は、こたつでピアノの音色を聴いてほっこりしたい

サブカルチャー-音楽 サブカルチャー

 うちには、こたつなんてありませんけどね!HAHAHA……さみゅい。

 

 季節に関係なく、ピアノの音色は大好き。優しく流れるような曲も良いし、はたまた激しく叩きつけるような曲も良い。音楽の授業で使われることから、「楽器」と言えば、まずピアノが思い浮かぶ人も少なくないと思う。リコーダー? 知らない子ですね。

 そんなピアノさん。ロックやポップなどの歌謡曲を日常的に聴いている人にとっては、複数の楽器のひとつとして使われているのは耳にしても、それ単体で聴くような機会は少ないんじゃないかしら。

 慌ただしい年末ですが、そんな時だからこそ、ピアノの音色を聴いて、まったりしてはいかがでしょう。以下に挙げるは、僕なりの、おすすめ曲でございます。多分、下に行くほど、マイナー。

 

Merry Christmas Mr.Lawrence/坂本龍一

Merry Christmas Mr. Lawrence

Merry Christmas Mr. Lawrence

  • RYUICHI SAKAMOTO
  • クラシック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  まあお約束ですし! 冬のピアノ曲と言えば。坂本龍一さんの代表曲として名高いこの曲。ピアノ曲としての印象が強すぎて、オリジナルが忘れられがちだけど、原曲は原曲で好き。

 『戦場のメリークリスマス』の映画を観たのは大学生に入ってからだった。ラストのたけしの表情と台詞、エンディングへの入りだけは今でも覚えている。

 

The Wind Forest/久石譲

The Wind Forest

The Wind Forest

  • 久石 譲
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  ジブリ音楽でおなじみ、久石譲さん。冬の曲を探そうとして気付いた。夏が多すぎる。

 「風の通り道」とも。トトロのアレ。トトロを観たのなんて小学生低学年の頃のはずなのに、数あるBGMのひとつに過ぎないのに、ずっとこのメロディは覚えている。よほど衝撃的だったんだろうか。

 ちなみにこのアルバム。金曜ロードショーのオープニングや、『キッズ・リターン』の曲も入っていておすすめです。

 

ロックフェラーの天使の羽 / 辻井伸行

ロックフェラーの天使の羽

ロックフェラーの天使の羽

  • 辻井伸行
  • Classical
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  度々、テレビでも取り上げられてきた、全盲のピアニスト、辻井伸行さん。そのオリジナル曲。

 小6の頃、ニューヨークのロックフェラーセンターにある有名なクリスマスツリーと、天使のオブジェなどを触ったイメージから作曲されたそうで。どこか物悲しくも、温かみのある旋律。

 

ミッキーマウス・マーチ&星に願いを/→Pia-no-jaC←

ミッキーマウス・マーチ&星に願いを

ミッキーマウス・マーチ&星に願いを

  • →Pia-no-jaC←
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  アレンジだっていいじゃないか!

 ピアノとカホンを演奏する2人のユニット、→Pia-no-jaC←。オリジナル曲も良いけれど、アレンジも良いよね、取っ掛かりやすいし。その中で、クリスマスっぽいのを。

 ミッキーマウス・マーチから、星に願いを、でまったりした後の、ラスト1分の盛り上がりが最高。あと、知っている人はこちら↓もおすすめ。

Love SQ: ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使

Love SQ: ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使

  • →Pia-no-jaC←
  • Soundtrack
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ザナルカンドにて/植松伸夫

ザナルカンドにて

ザナルカンドにて

  • 植松伸夫
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  『FINAL FANTASY Ⅹ』より。作曲は植松伸夫さん。

 有名なので、ゲームはプレイしたことなくても、聴いたことはある、って人も多いかと。ゲームにおけるピアノ曲は、やっぱりこれでしょ。なんかもう、ゲームでの使いどころがうまくて、いろいろと思い出されて、じんわりくる。

 

One more time, One more chance/8ch

One More Time, One More Chance from 秒速5センチメートル

One More Time, One More Chance from 秒速5センチメートル

  • 8ch
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  ボーカル曲のピアノ版も良いよね!すてき!

 本当は、映画『秒速5センチメートル』のサウンドトラック収録のものが良かったのだけれど、iTunes Storeではこちらが引っかかったので。ニコニコ動画に動画を投稿していて、仕事もピアノ奏者らしい、8chさん。はっちゃんさん。

 

キツネだからってあぶらげが好きとは限らない/まらしぃ

キツネだからってあぶらげが好きとは限らない (instrumental)

キツネだからってあぶらげが好きとは限らない (instrumental)

  • まらしぃ
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  完全にタイトル詐欺。僕にとっては、今年一番のピアノ曲。緩急があって、サビの畳み掛けるような音作りがたまらん。本当は同人版の演奏の方が好みなんだけど、入手困難っぽいので。

 こちらも、ニコニコ動画発のピアノ奏者、まらしぃさん。最近は、トヨタのアクアのCMでよく耳にするようになりましたねー。メジャーではボカロ曲、同人では東方曲を多く演奏しているが、それとは別に、オリジナル曲がひっじょーに好みでハマった。

 ボーカロイドが嫌いでなければ、同アルバム収録のこの曲とか。

天照ラセ (feat. 鏡音リン)

天照ラセ (feat. 鏡音リン)

  • まらしぃ
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

Una mattina/Ludovico Einaudi

Una mattina

Una mattina

  • ルドヴィコ・エイナウディ
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  ヨーロッパで絶大な人気を誇る、イタリアのピアニスト、ルドヴィコ・エイナウディさん。日本ではあまり知られていないようだけれど。

 この曲は、映画『最強のふたり』のエンディング曲。映画本編で笑って、感動した余韻もそのままに、この曲が流れたときの衝撃ときたらもう!席を立って、真っ先にしたことが、「あんなけしからん曲を作ったのはどこのどいつだ!」と検索することだったので。

 全体的に穏やかな、落ち着いてまったりと聴ける曲が多いので、この記事の主旨としては最も合っているかもしれない。来日記念盤のCDが、25曲入って1500円とお得なので、良かったらどうぞ。

 

着信ゼロ / watson

 フリーゲーム、『いりす症候群!』より。だう~んな感じの、ピアノ曲。

 フリーゲーム界隈では有名かつ人気の落ちゲー、『いりす症候群!』。使われている楽曲の評価も高く、有志によるゲーム音楽ランキングでは、割と常連。他の曲も良いですよー。静かで、穏やかで、だう~んになる。

 「10時間くらい天井を見ている」「今日も誰とも喋らなかった」などと合わせて、クリスマス、1人の方におすすめです。はい、わたしです。(ゲームBGMダウンロードページ

 

幸せの結晶 / dai

 訳も分からず泣いた曲。映画やアニメの感動する場面で聴いて、とか、歌詞で感動して、とかじゃなくて、何の補正もなく涙しちゃった。

 作曲は、『ひぐらしのなく頃に』の「you」で有名な、daiさん。その、オリジナル自主制作アルバムより。これを聴いて、泣いて、歌バージョンを聴いて、だばーっと泣いて、表題曲を聴いて、またどびゃーっと泣いて。CD1枚でどんだけ泣いているんだ、僕は。

 

 以上、思いついたピアノ曲、10曲でした。今年も残り10日ほど。大掃除やら何やらとありますが、間々ではまったりしませう。

 

 

関連記事